以下は夏期講習初日に中3の生徒に話す内容です。

1学期での塾や学校の実力テストの結果を思い出して欲しい。その結果と、ランク表を見比べて下さい。現時点で、志望校の偏差値や得点に届いているという人より、志望校の偏差値にまだ届いていない人がほとんどだと思います・・・。でも、落ち込む必要はない。毎年、多くの中学3年生が夏期講習で飛躍的な偏差値UPを成し遂げ、自分の目標としている高校へ合格してきました。みんなもそうなれます。ただ一つ、言えることは・・・

「この夏が飛躍的な最初で最後のチャンス!」

では、なぜ最後なのか?簡単に言うと、これ程勉強できる時期はないということです。しかも、夏はみんなが大事だって口では言うけど、本気でできている人は少ない。人によっては部活がまだあったり、余裕を感じていたりする・・・つまり、この時こそ同じ志望校のライバルに追いつき追い越すチャンスなんです。これを逃すと、2学期以降は、だんだん意識が高くなってくるし、入試が近づいてくると、みんな必死に勉強する。だから、夏以降に自分の偏差値を上げていくことはかなり難しくなります。(学校行事にとりくみながら定期・実力もあり、みんな頑張るから差がつかない)だから、この夏は、誰よりも必死になれ!そうすることで差がつき、飛躍的に成績を上げることができる!そして、そのチャンスは、2度とはめぐってはこない!Yes生一丸となって、この夏を乗り越えよう!志望校合格の為、全力で引っ張ってやる!一緒に頑張ろう!

受験生の敵、夏の悪循環に陥るな!

今日からいよいよ夏期講習がスタート!ここから本当に本格的な受験勉強のスタートです。まず長い夏期講習で、最も注意して欲しいのが大分県の受験生の8割以上が陥る、「夏の悪循環」。合格する為にはYesの「夏の必勝タイムスケジュール」でいくしかない!頑張れ!