Yes進学セミナー小学生担当平澤です。今回は8/21に行われる漢字検定についてお話します。

 

 

漢字検定の認定準会場である当塾では毎年夏期講習中に漢字検定を実施しています。小学生については全員受験、中学生でも多くの生徒が受験しています。この検定は漢字に関する知識を習得できるだけでなく、将来進学や就職にも有利になります。

漢字の読み書きの力は早いうちに習得することで、テストを解くときだけでなく、社会に出ても非常に役に立ちます。以前「小学部に通うことのメリット」の中でもお話ししましたが、文章を書くとき、すべてひらがな・カタカナで書くわけにはいきません。また、漢字が読めないことで、何を書いているか全く理解できないということもなりかねません。

さらに、漢字検定においてはただ書けたり、読めたりすればいいわけではありません。字を丁寧に書くこと、つまり、止め・はね・払い、字のバランスなども採点の対象となります。ほかにも学校の授業では深く扱わない内容、例えば部首や熟語の構成についてもきかれてくるので、漢字や熟語の知識も身につけておく必要もあります。

当塾では漢字検定の対策として、毎日の宿題として対策プリントで繰り返し解いています。繰り返し解くことで、読み書きだけでなく漢字・熟語の知識も身につけられます。毎年高い合格率を残しているのでかなり効果があるといえます。

当塾ではただいま漢字検定の申し込みを受け付けていますので、受けたいという方はお早めにお申し込みをお願いします。