その1 先手必勝!「フライング」期末対策!

勝負の二学期、どの学年にとっても重要なのは合格するための内申確保!二学期期末テストで、中一は中間テストで進んだ成績の分化がさらに進行し、固定化されてきます。中二は修学旅行がテスト前にあるので、万全のスケジューリングで臨まなければ、時間がたりなくなります。中三は非常に重要な実力テストがある中での定期テストになるので、手薄になりがちですが、このテストで内申は確定します。さらなる平均点の下降が予想される期末テストで過去最高点をゲットするためにはとにかく、早めのスタートが肝心!中間対策時よりも前倒しでワークにとりかかり、直前演習の効果を倍増させよう!人生最高の期末テストにするぞ!

その2 中3は勝負の合同模試、全県模試!

中学3年生にとっては期末テストも大事だけれど、10月21日(土)の合同模試、11月11日(土)の全面模試に向けて、偏差値の上昇も急務です。更に、一月に実施される特奨入試を見据えて、未履修内容の習得もしなければなりません。通常授業期における未履修内容の習得だけでなく、入試対策ゼミで大幅偏差値UPを目指そう!授業を真剣に受けて確認テストで席次を上げよう!定期と実力の両立!二倍の努力!

その3 規則正しい生活習慣を

時間割にあるように日程もかなり厳しくなってきます。とにかく無遅刻・無欠席&体調管理には気をつけていきましょう!また、勉強する時間を大切に、集中する習慣をつけましょう。「今日が大事だ、明日ではない」という言葉があるように、塾での授業中の集中力を高めることも、成績上昇に大きく関係しています。

↑中間対策、よく頑張りましたね!