中3

受験校もある程度確定し、いよいよ入試に向けて最後の仕上げにかかる冬休みです。夏期講習に比べ期間は短いですが、入試の緊張感によって学習効果が高まる分、ここでの頑張りが入試の合否に直結する、まさに正念場の時期といえるでしょう。中学3年生は「第3回大分県合同模試と私立特奨入試での好結果」を目標とし、冬期講習は夏期講習を超える長時間徹底指導で志望校全員合格を目指します。第一志望が公立高校や高専である場合でも大分県の入試の現況を考えるとその前の『第3回大分県合同模試』および『私立特奨入試』での成功なくして志望校を受験校は難しい。逆に言えば現状志望校に到達していない場合でも、これらの模試や入試で基準得点をクリアできれば逆転が可能だと言えます。

そこで正に正念場のこの時期、Yes進学セミナーでは長時間の指導を確保しました。受験生にとって過酷な日程になっておりますが、「志望校合格」そして、その先の輝かしい人生のために、誠心誠意指導に取り組みます。

中1中2

2学期はどの学年においても、入試に直結する重要単元が詰まっている学期でした。この2学期の学習内容を踏まえ、いよいよ3学期は学年のしめくくりとなっていきます。つまり3学期(=学年末)できちんと結果を出すことが、次の学年開始時点で大きなステップアップへとつながります。そこで、Yes進学セミナーの冬期講習では、学年末で最高の結果を出す為に、授業では3学期内容を先取りし、また、積み残し内容の復習も大事なので、課題において、2学期の重要単元の復習を中心に学習します。これにより、中1は基礎を固め、さらなる理解力と思考力を高めます。中2は、受験学年に向け、未定着な部分を残さないようにします。この予習と復習の両立こそが学年末で勝つ為の需要な武器となります。Yesでは、これまで学習した内容をしっかりと定着させ短期間に学習する上で、もっとも効果的で重要度の高い単元や指導内容を充分に検討し、精選されたカリキュラムを用意しました。短い冬休みだからこそ、やっておくべき学習があるはずです。3学期へ向け、そして、その向こうにある新しい学年へ向け、Yesの冬期講習で万全の準備をしよう!

小学生

2学期も終わり、いよいよ冬期講習が始まります。冬休みはとても短い。だからこそ、苦手なことを一生懸命取り組んでみましょう。特に小6は中学生になることを意識して、今まで以上に宿題やテストを真剣に受けなければいけません。(2月より、中学準備講習がスタートします。先行予約受付中!)Yes進学セミナーの冬期講習では国語は読解問題、算数は前学年の復習内容を単元別に復習できるテキストを解き進めます。テキストをたくさん進めて、わからないところをどんどんクリアしていきましょう!

講習受講はまだ受け付け可能です。(学年によっては定員に達している場合がございます)受講ご希望の方はお電話にてお早めにご連絡ください。また、3学期の講習に関しても何かご不明な点がございましたらご連絡ください。