こんにちは。皆春校校舎責任者の山平貴之です。
2月1日(木)は私立高校の一般入試が実施されます。
Yesの指導内容は、今週で私立高校入試対策が終了し、公立入試対策へと切り替わっていきます。
公立高校入試対策において、塾生が次のポイントを攻略していくことを目標として指導していきます。

ポイント①
基本的な問題=正解率が高い問題をどれだけ正解できるか。】
点数に差がつくのは、難しい問題を解けたときではなく、正解率の高い問題を間違えたときです。受験生のほとんどが正解する問題は、必ず正解しなければいけません。

ポイント②
【どれだけミスをしないか。】
「ミスした。」とよく生徒達は言いますが、仮にミスであっても不正解は不正解です。言い換えれば「正解できた問題を不正解にしてしまった」ということです。

ポイント③
苦手な科目や苦手な問題が得点上昇の鍵】
多くの生徒が苦手としている問題は出題対象になりやすい傾向にあります。その割に難易度は高くないということもよくあります。

これらのポイントを攻略するために必要なことは、
①基本的な知識を身につけ、自分が理解している内容をきちんと把握する。

②ミスをしないための実践力をつける(多くの問題を解く)。

③各教科をジャンルごとに整理し、苦手な部分を見つけ出す。
ということです。

ここから入試までの短期間でどれだけ成長するかは、どれだけ自分を追い込み、勉強の密度を上げていけるか、にかかっています。私たち塾講師陣も生徒と一丸となって、残りの時間を充実した日々にしていきます。