大分の学習塾、Yes進学セミナーです。
中学3年生にとって、2学期というのは本当に大変な時期です。
それは…

① 入試に直結する内申点が、2学期中間テストと期末テストで決まる
② しかし、中間テストと期末テストの間には1か月しか期間がない
③ 最後の生徒会活動である、文化発表会がある
④ 学校の進路指導の最重要資料となる、第2回全県模試が行われる
⑤ 教科書内容を終わらせるため、授業進度が速くなる

これらすべてを両立させなければならないからです。

そこで大事になってくるのが、普段の学習姿勢です。
今後の実力テストでは、3年生で学習した内容が、すぐ問われるようになります。
あとから理解しようとすると、演習時間も足りず、得点にはなりません。
1回1回の授業できちんと理解していくことが、定期テストだけでなく、実力テストにもつながっていきます。

また、現在の成績では志望校に到達していない生徒がほとんどです。
ここから成績を伸ばしていくためには、1・2年生の学習内容をしっかりと身に着け、武器にしていかなければなりません。
しかし、学校から課されている『新研究』の自己学習だけでは、とりわけ苦手科目に関しては、理解が追い付かないのが現状です。

Yes進学セミナーでは、10月から、本格的な入試対策を行っていきます。
定期テストの対策となる通常カリキュラムとは別に、土曜や祝日を使って実力テストの得点力を養成します。
それが、『入試対策ゼミ』です。
5教科をまんべんなく、より深い内容まで指導し、志望校の合格偏差値の突破を目指します。

「定期テストもとる」「実力テストもとる」、両方やらなくてはならないのが、受験生の辛いところです。
そんな中学3年生のみなさんを、Yes進学セミナーは全力でサポートしていきます。