受験生オススメ夏の勉強法(卒業生アンケートより)

 

こんにちは。夏を制する者は受験を制す!この度、Yes進学セミナーの卒業生に、受験の天王山ともいわれる夏に後輩たちへ「勉強に関して一番アドバイスしたいこと」をアンケートしてみました。

「行きたい高校を今のうちに決めておく」、「苦手科目を早めに克服しておく」など、とても的確なアドバイスがいくつも出てくる中、今回は最も同じ回答が多かった上位3つをご紹介します。

まず、第3位、「わからないことは先生にすぐ聞け!」

わからないことをそのままにしておくことが、3月の受験直前にとてもマイナスに働くということを身をもって感じた生徒が多かったようです。日ごろから質問する習慣をつけることで、わからないことを確実につぶしていく。この地道な努力が実力アップにつながります。わからないことは、そばにいる先生にすぐに質問しましょう!

 

第2位!「定期試験の点数にこだわれ!」

定期試験の点数にこだわることには次の2つのメリットがあります。

1つ目は、定期試験の内容は学校と塾で学習した内容なので、この対策をしっかりすることは今まで習ったことの復習をしっかりすることと同じです。復習は実力向上の近道!定期対策を一生懸命頑張ることで、習ったことの復習につなげ実力をアップしましょう!

2つ目は定期試験の点数が上がれば、入試の合否に影響する内申点が上がります。つまり、定期試験の点数にこだわることは実は志望校への合格率アップにつながるのです。Yes進学セミナーでは定期試験対策に定評があります。塾での対策をしっかりやって、志望校への合格率を上げましょう!

 

さあ、最後、気になる第1位は…、「塾の宿題冊子をとても大事に取り組め!」

Yes進学セミナーでは夏期講習以降、毎日取り組む宿題冊子を中3生に出しています。1日B4用紙1~2P分の課題を終わらせる必要があるため、その課題は膨大な量です。しかし宿題の中身は、基礎学力向上に必要不可欠な問題を厳選して掲載しています。宿題冊子をまじめにやり直しまで徹底して取り組んだ者は基礎学力が向上するため、受験を制す!この実感があるため、卒業生の多くがこのアドバイスを現役生に送ったのでしょう。あわせて、学校の宿題や新研究を真剣に取り組んでいる人は、毎年2学期に成績がよくなりやすい傾向にあります。

塾の宿題冊子の価値がわかってくれるなんて、先生たちはとてもうれしいです!夏期講習に参加される生徒の皆様には今年も宿題冊子が配布されます。是非、それを一生懸命解いて、自分の学力向上、志望校合格率アップにつなげて下さい!

 

以上です。Yesの卒業生たちのアドバイスが勉強を頑張る生徒の皆様へ少しでも参考になれば、幸いです。